お問い合わせ

電話番号:03-5674-5527(代表)

メールでのお問い合わせ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

トップページ > 技術資料 > SubConn社 水中コネクター取り扱い注意事項

SubConn社 水中コネクター取り扱い注意事項

このページのPDFファイルをダウンロード

SubConn社水中コネクターを正しく使用するため、下記の取り扱いに注意してご使用ください。

取り扱い方法

  • 接続する前に必ずグリースを塗ってください。
  • コネクターの接続を外す際は、曲げずにまっすぐ引いてください。
  • ケーブル着脱時、鋭角に曲げたり引っ張ったりしないでください。
  • バルクヘッドコネクターをご使用の際は、絶対に直角方向に負荷をかけないでください。
  • バルクヘッドナットを締める際は、必ず推奨のトルクを適用ください。
  • コネクターを長時間、熱や直射日光に当てないでください。
  • 万一乾燥してしまった場合、ご使用前に真水に浸してください。

陸上で接続する場合のグリースの塗り方

  • 接続前に必ずコネクターにグリース(モリコート44ミディアム)を塗ってください。
  • メスコネクターは、ソケットの深さの最低1/10までグリースを塗ってください。
  • 全てのソケットの内側が完全にカバーされ、コネクター表面にグリースの透明な層が確認できるくらいまで塗ってください。
  • グリースを塗った後、ピンやソケットにグリースが最適に塗られているか確認後、オスとメスのコネクターを接続してください。
  • グリースが十分に塗られていることを確認するために、接続を外し、全てのオスのピンのグリースを確認してください。そして再びコネクターを接続してください。

水中で接続する場合のグリースの塗り方

  • 接続前に必ずコネクターにグリース(モリコート44ミディアム)を塗ってください。
  • メスコネクターは、ソケットの深さのおよそ1/3までグリースを塗ってください。
  • 全てのソケットが完全に密封され、コネクター表面にグリースの透明な層が確認できるくらいまで塗ってください。
  • グリースを塗った後、コネクター接続部以外のグリースを取り除き、オスとメスのコネクターを接続してください。

洗浄

  • 一般的な洗浄やコネクターに付着した砂や泥を除去する際は、接点洗浄剤(イソプロピルアルコール)のスプレーを使用してください。
  • 接続の際は、再度新しいグリースを塗ってください。

ロックタイトの使用

  • 非金属(樹脂製)コネクターを固定する際は、「ロックタイト5910」を使用してください。
  • 金属製コネクターには、「ロックタイト243」を推奨します。

Low Profile用固定ストラップの使い方

ステップ(1)

ピグテイルコネクターとストラップを用意する

ステップ(2)

ピグテイルコネクターの端からストラップの輪を2つ通す

ステップ(3)

ステップ(4)

コネクター嵌合後、ストラップをひっぱり引っ掛ける
※付属の有無は注文時にご指示ください

このページの上部へ